いい歳して介護で働く男の履歴書

社会のレールから外れて底辺職の代名詞介護の世界に飛び込んだ男の日記

2016年07月

ウチの周りってさ

爺婆ばっかなんだよ
若年層がホント少ねーの

ヨボヨボでマトモに歩けないババア
ガリガリに痩せていつくたばるかってジジイ
そんなのばっか

若者の年金が、コイツラの寿命伸ばしに使われてると思うと悲しくなるな

そりゃ年金75歳からとかになるわ

少子高齢化の解決策は爺婆共を死なせる事だよ
アウシュビッツみたいに収容所作るべきだね

ピンピンしてる奴ならまだしも、腰がひん曲がってマトモに歩けないようなジジイとかさっさと死なせた方がいいんだよ

こういう事を国会議員が言ったら、間違いなく若者から絶大な支持を受けるだろう
それと引き換えに次は無いけどね

日本にはヒトラーみたいな人間が必要なんぁよ

採用通知

先週面接した某菓子メーカー工場に採用決まった
明後日に採用手続きして8/3から勤務する

ヤバい

寝れない
もう36時間も起きている

眠気は全くこない
羊が一匹をやれば寝れると数えたけど、400までやっても眠気こない

そういえば、リーマンショックで解雇されてニコ生やってた頃は精神病んでて、睡眠薬使わないと24時間以上起きては寝ての繰り返しだったな

睡眠薬無しで何時間起きてるのか試した事ある
54時間起きていた。

マズイな
1ヶ月もしない内に不眠症状が出るとは
確かに精神的にも不安定だ。

金あっても、生活リズム狂うと精神も変になるんだな…
人間って良く出来た生き物だよ
働いてる時は辞めて自由になりたいと考え
辞めたら辞めたで生活リズム狂うし

某菓子メーカーの工場に面接行ったが

一緒に面接受けた奴がヤバい奴しか居なかったw
14:00に入口の守衛の所で待ち合わせ

1人は53歳の男で中卒
面接でも言ってたけど、パニック障害持ちらしく、面接場所まで案内する時にやたらキョロキョロしてる
こんな雨の中バイクで工場まで来て、閉所恐怖症で電車乗れないとか?
更にヘルニア持ち
とにかく変な奴だと直感
職歴は運送系ばっかみたい

集団面接だったので1人1人履歴書見て職歴を聞いてた


もう一人は51歳の女
パッと見はいい歳こいたおばさんなんだが
この時期でもマスクしてるって時点で怪しかった
妙に歩くの遅いと思ったら、右の靴が変な角度ですり減っててまっすぐに歩けない状態

ってかさ、新しい靴買えよw
それか運動靴で来いと

やっぱり面接も変で
辞めた理由は「辞めたかったから」で終わり
なんか喋り方もおかしくて少し呂律が回らない喋り方
「日勤しかできませーん」とか自己主張多い

こんな変な奴でも銀行で働いてたんだからちょっと驚いた


いやぁ世の中色んな奴が居るんだと改めて思った
12時間労働ってちょっと聞いてないぞ?

電話出ないでシカト

7/13に面接を受けたとこ
数時間後に採用になった

もうこの時点で怪しすぎw
前の面接した奴と比較したりだったし

健康診断撮ってきてとか、色々面倒なんで行く気は無かったけどね

場所はバイクで10〜15分くらい?
行きはいいが帰りは遠回りする羽目になるし
目の前陸橋だし

20日に診断書とか持って行って採用手続きなんだけどねw
要は自分が思ってたのとは違った
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 底辺フリーターの日記  3日目